牧原大、代打で左前適時打に「byジョーカー」 DeNA伊勢の連続無失点を「21」で止める

西日本スポーツ

 ◆DeNA-ソフトバンク(24日、横浜スタジアム)

 ソフトバンクの牧原大がDeNA伊勢の開幕からの連続無失点試合を「21」で止めた。

 1点を追う7回1死二塁、投手嘉弥真の代打で登場。1ストライクからの2球目、フォークを左前に運ぶと、二走の野村勇が好走塁で生還した。

 内外野を守り、スタメン、代打とどちらでも結果を残す牧原大は藤本監督から「ジョーカー」と厚い信頼を寄せられる存在。試合を振り出しに戻し、「代打での出場で、とにかく甘いボールがきたら積極的にスイングを仕掛けようと打席に入りました。とにかく同点の一打となりよかったです。自分の役割を果たすことができたと思います。byジョーカー」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ