恩師、マウンドに立つ 西武・松井稼頭央ヘッドコーチ「感慨深いものがあります」

西日本スポーツ

 ◆中日5-8西武(24日、バンテリンドームナゴヤ)

 高校野球で大阪・PL学園高を率いて甲子園を沸かせた名将、中村順司元監督が24日、バンテリンドームで始球式を行った。中日の立浪監督、西武の松井稼頭央ヘッドコーチら同校の教え子の前で投球。松井ヘッドコーチは「球場に着く前に(中村元監督に)連絡しましたが、ちょうど向かっているところで『楽しみにしています』と、お声がけさせていただきました。現役時代も引退してからも、よくお電話をいただいて、体の使い方などを話しました。感慨深いものがあります」と語った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング