西武山川が11試合ぶり自画自賛の「どすこーい」15号同点ソロ

西日本スポーツ

 ◆中日-西武(25日、バンテリンドームナゴヤ)

 西武の山川が8日の日本ハム戦(ベルーナドーム)以来、11試合ぶりとなる15号同点ソロを放った。

 1点を先制された直後の2回。先頭で、中日の先発高橋宏が投じた低めの変化球を捉えて、左中間スタンドへ放り込んだ。

 三塁側ベンチ前ではおなじみの「どすこーい」パフォーマンス。敵地名古屋のスタンドも盛り上げて「打った瞬間、手応えありでした。久々のホームランだったのでうれしいです」と晴れやかな表情だった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング