苦しんだ「侍コンビ」が今季初出場で躍動 周東は二塁打&高橋礼は三者凡退

西日本スポーツ

 ◆DeNA2-8ソフトバンク(25日、横浜スタジアム)

 侍ジャパンでも活躍したソフトバンクの周東と高橋礼が今季初出場した。

 右肩手術から復帰した周東は7回の中堅守備から出場。9回の初打席では左翼線二塁打を放った。「とにかく長いリハビリを終え、この一軍の舞台に戻ってこれたのは、球団をはじめ、たくさんの方々の支えがあってこそなので、感謝したいです。やはり、久しぶりの一軍の舞台は率直に緊張しました。何より今日合流し、試合に出場することができて良かったです。ヒットを打つことができたのも素直にうれしいです。明日から求められる役割を果たせるように、そしてチームの勝ちに貢献できるように頑張っていきたいと思います」とコメントした。

 右内転筋を痛めていた高橋礼も1軍で今季初登板。9回のマウンドに上がり、三者凡退で締めくくった。「とても緊張しました。点差があったので、ストライク先行でテンポ良く投げることを心掛けました。2軍でやってきたことを少しは出せたかなと思います」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ