藤本監督がうなった「ジョーカー」牧原大成の大きな一打

西日本スポーツ

 ◆DeNA2-8ソフトバンク(25日、横浜スタジアム)

 ソフトバンクの藤本監督が「ジョーカー」と呼ぶ牧原大の一打をべた褒めした。

 同点の4回無死一、二塁。送りバントを試みた中村晃が併殺に倒れ、2死二塁とチャンスがしぼんだ。ここで牧原大が左翼線を破る一時勝ち越しの二塁打。藤本監督は「きょうの一番のポイントは、バントでゲッツーになった後の牧原のタイムリー。これがポイントだと思う。野球には流れがあるので、その流れを相手にやらないことが大事。バント失敗で嫌な流れになったときのタイムリーだったので」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ