ソフトバンク高橋礼、昇格初戦に続く好投ならず 2番手で登板して2失点

西日本スポーツ

 ◆DeNA5-1ソフトバンク(26日、横浜スタジアム)

 高橋礼の今季2戦目は悔しい結果に終わった。6回に2番手として登板。先頭のソトを空振り三振も、蝦名に四球、関根に二塁打でピンチを招くと、嶺井の三ゴロ(記録は野選)で1失点。続く代打藤田に四球を与え、満塁でマウンドを譲った。

 代わった笠谷が二ゴロに打ち取る間に生還を許して計2失点。右内転筋を痛めリハビリ組調整が続いていた右腕は今季初登板となった25日に1回をパーフェクト。前夜の好投と打って変わって結果を残せなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ