ソフトバンク、広島に3連勝 今季最多タイの貯金10

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-0広島(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが3本塁打など8得点で3連勝し、貯金を今季最多タイの10とした。3回に牧原大が2戦連発となるソロ、4回には三森の2ランなどで4点を奪い、6回に周東が2ランを放った。

 先発した和田は初回先頭の野間への4球目に149キロを計測。41歳で自己最速を計測し、3回までは打者9人を完璧に抑えていた。しかし、4回途中に左ふくらはぎがつって一時ベンチ裏に下がり、マウンドに戻ったものの、今度は左太もも裏がつったため降板。

日米通算150勝と交流戦単独最多27勝がお預けとなった。

 4回途中から登板した2番手松本が2勝目。首位の楽天も勝ち、ゲーム差は変わらず0・5。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ