「ガルビスは調子が上がってきていると聞いている」藤本監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-0広島(29日、ペイペイドーム)

 -三森が21打席ぶりの安打がホームラン。

 状態が悪い中で、本人も葛藤しながら練習に取り組んでいる。間合いを考えながらやっている。きょういいホームランが出て、あさってからまた乗っていければいいんじゃないか。

 -31日からはビジターで6連戦。

 また投手が打席に立つ。きょうは終盤にデスパイネとか代打陣に練習がてら打席に立ってもらった。ビジターでしっかりと打ってもらえれば。

 -好調な打線に今宮も戻ればうれしい悩み。

 周東もいいし、牧原大も2番に入ってずっと活躍してくれている。(牧原大は)疲れるだろうけど、交流戦は(スタメンで)使っていこうかなと考えている。

 -モイネロも登板。

 間隔がだいぶ空いていた。いい形で無失点リレーをしてくれた。

 -リチャードがファームで満塁本塁打。

 1試合だけじゃあね。ガルビスは調子が上がってきていると聞いている。今こっち(1軍)のメンバーでこれだけつながっていて、どこに入ってくるかなと。当然ガルビスのことは頭に入れて考えている。リチャードは1試合だけじゃ駄目です。満塁ホームランを打ったから状態がいいかといえば、そう簡単なものじゃない、野球は。マスコミさんは満塁ホームランを打ったらどんと書くんでしょうけど。3、4日続けば、状態がいいな、呼ぼうかなと考えるけど。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ