王貞治会長「いずれはジャイアンツを抜けるように」巨人に次ぐ史上2球団目の通算5500勝達成でさらなる意気込み 

西日本スポーツ

 ◆巨人3-6ソフトバンク(1日、東京ドーム)

 ソフトバンクが巨人に快勝し、球団創設から通算5500勝(4885敗398分け)を達成した。

 2013年の巨人に続いて2球団目で、パ・リーグでは初めて。15年の5000勝到達は巨人、阪神、中日、オリックスに続いて5球団目だったが、そこから500勝355敗39分けで3球団を抜いた。

 試合後、ソフトバンクの王貞治球団会長は「巨人軍は一番最初にプロ野球になっているからね。でも、(ソフトバンクは)パ・リーグでは一番だし、この一番をどんどん積み重ねて、いずれはジャイアンツを抜けるように頑張りましょう」と球団を通じてのコメントでさらなる意気込みを示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ