シン・フクオカ!J1福岡が「初物づくし」で沖縄SVに快勝/天皇杯2回戦

西日本スポーツ

 ◆天皇杯2回戦 福岡3-0沖縄SV(1日、ベスト電器スタジアム)

 天皇杯2回戦で、J1アビスパ福岡は沖縄SV(沖縄)を3-0で破り、3回戦に進んだ。前半40分に金森健志が先制ゴールを決めると、後半にも2点を加えた。3回戦はJ2盛岡と対戦する。J1サガン鳥栖、J2のV・ファーレン長崎、大分トリニータ、ロアッソ熊本も3回戦に進出した。

 ◇   ◇   ◇

 福岡のサポーターが胸を熱くするゴールが続いた。必死に守備を固める沖縄SVのゴールをこじ開けられずに迎えた前半40分。トップ起用された金森が突破口を開いた。CKから相手GKのはじいたボールを豪快なミドルシュートで沈めた。

 福岡でプロのキャリアをスタートした福岡市出身の28歳の今季初ゴールに、下部組織出身の2人も続いた。後半9分は北島が自ら仕掛けて混戦からループシュート。今季はJ1リーグ戦でも存在感を発揮する21歳が、プロ初得点を決めた。

 プロ4年目のMFは「小さい頃から夢見ていたベススタでのゴールを決められて良かった。いろんな人の喜んだ表情を見られてうれしかった」。両手を広げてゴール裏に駆け寄ると、サポーターと喜びを分かち合った。

 最後は大卒3年目で25歳の東家だ。下部組織出身のFWは、同26分にこぼれ球を冷静に押し込んで福岡での初得点。「(北島)祐二が決めて、自分もと思った。これからもチャンスをもらったら決める、の繰り返しでいきたい」と誓った。

 チームを勢いづける3得点で、九州リーグ首位の沖縄SVに快勝して3回戦進出。「ここから複数得点をする癖をつけたい」。J1リーグ戦では得点力不足に頭を痛めている長谷部監督も満足げだった。(向吉三郎)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング