鬼気迫る守備で心をつかむ「博多の漢」J1福岡DF奈良竜樹はなぜ丸刈りに…

西日本スポーツ

 J1最少失点の堅守を支えるアビスパ福岡のセンターバック奈良竜樹(28)がサポーターの疑問に答えた。ルヴァン・カップ8強を懸けた11日のプレーオフ第2戦、アウェー鹿島戦を前に西日本スポーツが募集した質問に回答。おとこ気あふれる言動、鬼気迫る守備でサポーターの心をつかむ「博多の漢(おとこ)」は札幌の下部組織から昇格し、FC東京、川崎、鹿島と強豪でもまれてきた。今季、福岡に完全移籍を決断した理由や、好きな女性のタイプまでまっすぐに答えた。

  ◇    ◇    ◇

 Q 他にしてみたいポジションはどこですか?

 (20歳代男性)

 キーパー(GK)ですかね。アマチュア時代にいろんなポジションをやりましたけど、GKはやったことがないので。ワンチャンあればなと思っています(と、ニヤリ)。一度、(川崎時代の2018年にGKの退場で後半25分から)やったことがありましたね。ああいうことは起こってほしいとは思わないですけど…。

 Q なぜ坊主(丸刈り)にしたんですか?

 (40歳代男性 もじゃもじゃおやじ 福岡市)

 美容院に行くタイミングがなかったので嫁さんにバリカンで刈ってもらったら、ガタガタになってしまって。修正を重ねるうちに丸刈りになってしまいました。アウェー広島戦(4月10日)の前々日だったですかね。もともと短くしたかったので良かったです。

 Q チーム問わず、プレー、または考え方の参考にしている選手はいますか?

 (20歳代男性 ニノミヤ 粕屋町)

 川崎時代に家長(昭博)選手には公私ともにお世話になりました。プロとしてのあり方、考え方。体のメンテナンス、いろいろなことを学びました。(35歳の)今でも第一線でプレーし、普通に同じことをやれている。ピッチ上でもオフ・ザ・ピッチ(ピッチ外)でも勉強させてもらってリスペクトしています。

 Q (今季)完全移籍を決めた一番の決め手はなんですか?

 (20歳代男性 ドラゴンエンペラー 糸島市)

 「奈良選手のプレーや存在感にいつも心強さを感じています」という女性からも同様の質問。

 (昨年の)1年間(期限付き移籍で)やって、これからJ1で強くなっていくために少しでも力になれればと思ったのが一番ですかね。(決め手は)何か一つということじゃないけど。自分を必要としてくれるチームメート、コーチングスタッフの方々の思いを強く感じました。年齢的にも役割も含めて成長できると思いました。

 Q (コロナ禍で)限られた応援スタイルの中で、サポーターからされてうれしいことは何か?

 (20歳代男性 チャーリーブラウン大好き)

 こういうご時世で(スタジアムに)来ていただいている。足を運ぶのでもハードルがある中で力をもらえている。それだけでもうれしいです。

 ただ、スタジアムの規模や福岡の街ということを考えると、もっと力をもらえたらホームのアドバンテージになる。たくさんのサポーターがスタジアムに来ていただけることで、選手、チームの強さにつながると思います。それには、僕たちが勝たないと説得力もないだろうし、もっと、見に来ていただけるようにやっていきたい。

 Q もうすぐ声出し応援が解禁になりそうですが、どの曲でチャントをつくってほしいですか?

 (40歳代男性 ひの)

 まだ、そういう選手になっていないので、つくってもらえるようにしたいですね。

 Q チームで一番うるさい選手、静かな選手、かっこいい選手、頭がいい選手などなど選手間のイメージが知りたいです!

 (20歳代男性 チャーリーブラウン大好き)

 うるさいと言ったら、とげがあるけど、ムードメーカー、チームを明るくしてくれているのは山岸、あと宮とか。城後さんは存在で全てを語っている。口数は多い方ではないけど、やるべきことを黙々と遂行している。若手や僕らの指針となる選手です。

 Q 好きな女性のタイプ。

 (30歳代女性)

 あんまり考えたことないですけど…。僕はキャリアの中で多くの挫折を経験した。それでも家族に支えてもらってサッカーができている。妻…、子どもたちには感謝したいですね。

※()内の、年代、性別、ニックネーム、住まいは投稿での記載通り。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング