仲谷颯仁が勝負駆け ウエスタンヤング 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートのG3「第9回ウエスタンヤング」は14日、予選ラストの4日目に突入する。3日目までの得点率トップは石丸海渡。ドリームから5戦オール2連対と順調に飛ばすが、予選最終走が不利枠の6号艇。しかも今節は、高岡竜也、竹之内極、竹下大樹もオール2連対と伏兵旋風が吹き荒れており、まだまだ安泰とは言えない。“主役”羽野直也と渡辺優美の地元コンビもオール3連対で追っており、首位通過を懸けた争いは激戦必至。準優ボーダーを6・00に想定すると当確は7人。仲谷颯仁、中川りな、竹田和哉らA1勢の勝負駆けに注目を。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング