石丸V最短 ウエスタンヤング 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートのG3「第9回ウエスタンヤング」は16日、いよいよ最終日。準優を勝ち上がった6人で頂点を争う。15日に行われた準優3番は、1号艇トリオの石丸海渡、高岡竜也、中村桃佳がイン逃げ3連発。銘柄級では渡辺優美が優出に失敗も、中田達也、下寺秀和、近江翔吾のA1トリオが2着に残して堅く収まった。この結果、V戦のポールポジションを獲得したのは、シリーズリーダーの石丸。これで4連続優出(そのうち2V)となった相性抜群の福岡で、第6回大会の中村晃朋以来となるタイトルを香川に持ち帰る。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング