【青龍賞検討】郡司絶好ハコ回り 【岸和田】

西日本スポーツ

 郡司を軸視。平原、吉沢、小松崎はアラフォーなのに対し、渡辺はまだ20代後半。SSの郡司に託されたことをプライドに変えて最終バックを取り切れば、あとは郡司が早めに踏み込むだけ。ただ平原が状態アップを狙って強引に駆ければ、宿口の連勝ゴールも。

 (1)平原康多 (吉田をハコ捲り)後ろに2人いたので、何とかしなきゃと思っていた。車間をずっと切っていて脚がだいぶ消耗していました。自力で頑張る。

 (2)成田和也 (新山が突っ張り先行)ライン4車で気遣ってくれたかな。青龍賞に上がるチャンスだし、最後はしっかりと踏んだ。状態もいい。小松崎君。

 (3)郡司浩平 深谷さんの捲りがだいぶ外だったし、その外では無理と思って内を行った。脚はかなり軽かったし、いい感触で走れましたね。雄太に任せます。

 (4)渡辺雄太 坂井君が行きかけてやめたので、自分も中団から行くのをやめた。渡部さんのブロックはきつかったが、何とか飛ばずに済んだ。自力で頑張る。

 (5)吉沢純平 真杉君を信頼していたし、強い気持ちで走ってくれた。最近、番手戦ばかりで状態は分かりづらいが、1着なら悪くないと思う。自力で勝負。

 (6)小松崎大地 初手の並びは想定外も、一通りの展開は考えていた。吉田君が一人で来て、うまく対応できた。1着が取れたので調子は悪くない。自力で。

 (7)宿口陽一 もちろん勝てたのはラインのおかげ。最後は平原さんの後ろからがむしゃらに踏んだ。平原さんの助言で自転車調整も合っている。平原さんに。

 (8)隅田洋介 長島君が2センターで止まったので、外を踏ませてもらった。G1初出場で初日1着だし、うれしい。もっと伸びるように修正する。吉沢さん。

 (9)諸橋 愛 久しぶりのライン4番手で、いつ踏めばいいか分からなかった上、佐藤さんと絡んだし…。それでも3着に入らないとダメ。平原君の3番手で。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング