打倒橋本へ新技投入…同じ20歳の世界体操代表が鉄棒V宣言 18日から全日本種目別選手権

西日本スポーツ

 体操の全日本種目別選手権(18~19日、東京体育館)に臨む世界選手権代表の土井陵輔(日体大)、橋本大輝(順大)らが17日、東京体育館で練習し、土井は鉄棒での初優勝を目標に掲げた。

 鉄棒は橋本が昨夏の東京五輪で個人総合との2冠を達成した得意種目。5月のNHK杯は橋本に落下があったため土井の方が高いスコアを出したが、4月の全日本個人総合選手権決勝では橋本が唯一の15点台となる15・433をマークし、土井は14・633で3位だった。それでも土井は離れ技「カッシーナ」を新たに盛り込むことを明かし「鉄棒で優勝を狙いたい。カッシーナの感触はいい」と同じ20歳のライバル撃破に自信をのぞかせた。

 新技への挑戦は世界選手権の個人総合での上位進出を見据えている。今回は床運動とあん馬も含めた3種目にエントリー。「全種目をしない分、体力的にも楽なので難しい技を入れて追い詰めてみる」と、床運動でも「リ・ジョンソン」を盛り込むプランを明かした。全日本種目別選手権は18日に予選、19日に決勝を行う。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング