「どうなってんねん!」柳田が同学年の田中将から〝変態アーチ〟「フォロースルーが犠牲フライ」「ポテンヒットやと思った」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク―楽天(17日、ペイペイドーム)
 

 ソフトバンク柳田が先制の8号ソロを放った。
 

 初回2死、楽天田中将のスプリットに体を泳がされながらも、片手一本で右翼ホームランテラスに運んだ。体勢を崩しての〝変態アーチ〟で貴重な先制点を奪い、球場は歓声とどよめきに包まれた。同学年で昨夏の東京五輪でチームメートだった田中将からのアーチは昨年7月13日以来、自身2本目。
 

 この模様を「パーソル パ・リーグTV」が公式ツイッターで「主砲の一打で先制‼福岡ソフトバンク #柳田悠岐 選手の第8号ホームラン」と題して紹介すると、ファンからは「フォロースルーが犠牲フライ」「ポテンヒットやと思った」「どうなってんねん!」などと興奮の声が寄せられていた。

 

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ