「サッカーであってはならない」堅守の福岡、まさかの今季ワースト失点

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第17節 清水3―1福岡(18日、IAIスタジアム日本平)

 福岡は今季ワーストの3失点を喫し、アウェーで清水に1-3で敗れた。2点を追う後半35分に山岸祐也(29)が1点を返したが、5分後に追加点を許し、リーグ戦は3試合連続で白星を逃した。長谷部監督は「3失点しては勝ち点を取るのが難しい。サッカーであってはならない」と険しい表情を浮かべた。

 監督が代わったばかりの清水を相手に主導権を握る時間帯が長く、決定機は何度もあったが、生命線にしてきた攻守の切り替えで隙を突かれた。前半7分に先制を許すと、同41分にサイド攻撃から失点し、後半40分にもカウンターから駄目押しの3点目を奪われた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング