西武ノーノー明け逆転勝ち 森が殊勲2点打 佐々木プロ初勝利

西日本スポーツ

 ◆西武3-2オリックス(19日、ベルーナドーム)

 西武が逆転勝ちで、前日ノーヒットノーランを食らった雪辱を果たした。

 2点を追う4回、2死無走者からオグレディが四球で出塁し、山川が左翼へ適時二塁打を放って1点差。さらに外崎、栗山の連続四死球で満塁として、森が左前へ逆転2点打を放った。

 投げては先発の与座を4回で降板させ、佐々木、本田、水上、平良、増田とつないだ。逆転直後に5回の1イニングを無失点に抑えた佐々木はプロ初勝利を挙げた。

 

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング