B2福岡新指揮官に元スペイン代表HC「勝利の文化が宿るチームに」

西日本スポーツ

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡は20日、スペイン出身のラモン・ロペス・スアレス氏(52)がヘッドコーチ(HC)に就任すると発表した。

 スペインやポルトガル、アンゴラの代表HCを歴任。2015~20年はポルトガルの強豪、FCポルトを指揮した。

 クラブを通じて「福岡という街、そしてライジングのファンの皆さまの想いを背負って戦えることは誇りであり、他には変え難い名誉です。ブースターの皆さまが楽しんでもらえるような魅力的なバスケットボールをチームがプレイできるよう、私の全てを注いでいきます。ブースターの皆さまの応援とともに、チームとして努力を重ね、勝利の文化が宿るチームにしていきます」とコメントした。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング