ロッテ佐々木朗希を攻略できず西武が1点差の惜敗

西日本スポーツ

 ◆ロッテ2-1西武(22日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武がロッテに1点差での惜敗を喫した。

 打線は初回に先頭の源田が、ロッテ佐々木朗から幸先よく中前打を放ったが、その後は「令和の怪物」に封じ込まれた。源田の出塁後、川越、オグレディ、山川が3者連続三振。2回からは4イニング連続で無安打に抑えられると、6、7回はともに1安打ずつを放ったが得点につなげることはできなかった。

 西武先発のエンスは6回1失点と好投を見せた。打線は2点を追う最終回に連打で1点を返したが、反撃及ばず1点差での惜敗となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング