藤本監督「あそこでセーフになっていたら展開変わっていたかも」悔やんだ「禁止令」無視の柳田悠岐のヘッドスライディング

西日本スポーツ

 ◆オリックス5-0ソフトバンク(22日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクがオリックスの田嶋に完封負けを喫した。

 初回、2死から柳田が左翼線への二塁打で出塁。続くデスパイネの中前打で本塁を突いたが、本塁で憤死した。けがを考慮され、藤本監督から「禁止令」を出されていたヘッドスライディングを試みたが、及ばなかった。

 藤本監督は「初回のね、柳田があそこでセーフになっていたら展開が変わっていたかもしれない。今日は田嶋君にやられたという感じですね」と話し、初回の攻撃を悔いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ