「中村晃なんか自分から出ますって言ってきた」藤本監督

西日本スポーツ

 -ピックアップ練習に中村晃や甲斐が参加。

 調子の悪い選手はみんな来てもらいました。柳田も中で打っている。ウエートとかしてね。調子の悪い人は練習に出てもらうというのは最初から決めていた。晃なんか自分から出ますって言ってきたしね。

 -王会長が甲斐を指導。

 思い切って振るのか、いやらしい打者になるのか。(21日のオリックス戦で最後の打者になった)海野は粘って最後は低めをストライクと言われたけど、ああいう球数を投げさせる打者になるのか。そういうところをもっと考えた方がいい。打てなくても球数を投げさせるとか、エンドランを100%決めますよとか。そういうのができたら彼の評価ももっと上がる。

 -柳田の状態は。

 合わせにいったようなバッティング。ヒットをほしがっているのか分からないけど。体が全部、投手側に流れている。開きが早いとかそういう問題じゃなくて、もっとドシッと構えてくれたら。本人も葛藤していると思う。今までこんなことはなかったと思う。

 -柳田の調子が上向かない。

 どんどんフォームが小さくなってきた感じがする。中村晃でもいいときはもっと始動が早くて、軸足からステップする足が探るような感覚で打席に入っている。今は探りが全くなくなっているよと言ったけど。打撃はタイミング。柳田も間合いが取れたら絶対に打てるし、晃もそう。まだ老ける年じゃない。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ