高校野球福岡大会組み合わせ決定 選抜8強の九州国際大付は大和青藍と初戦

西日本スポーツ

 第104回全国高校野球選手権(8月6日開幕、甲子園)の福岡大会の組み合わせ抽選会が24日、福岡県古賀市で行われ、136チームの対戦相手が決まった。

 強打者の佐倉俠史朗(2年)を擁して今春の選抜大会で8強入りした九州国際大付は大会初日の7月3日に大和青藍と対戦。昨夏代表で春の九州大会準優勝の西日本短大付は同7日に純真と相まみえる。

 他の有力校では福岡大大濠が小郡、筑陽学園が香椎工、小倉工は東鷹とそれぞれ対戦。最速146キロを誇る今大会注目の左腕、高崎陽登(3年)を擁する東筑は玄界との顔合わせとなった。

 決勝は7月28日に北九州市民球場で行われる予定。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング