西武高橋猛省の6勝目 5回6四球103球「最低限の仕事しかできなかった」

西日本スポーツ

 ◆楽天3-4楽天(24日、楽天生命パーク宮城)

 西武の高橋は自身2連勝で6勝目を挙げたが、笑顔はなかった。

 初回に銀次の左翼線安打で先制され、2回にも小深田の右前打で1点を追加された。打線に逆転してもらったが、与四球は6。5回2失点でも103球を要した。

 「久しぶりのビジターでの登板で、苦しい投球でしたが、何とか粘ることはできた。最低限の仕事はできた、最低限の仕事しかできなかった、という感じです。制球に苦しみました」と反省しきりだった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング