健太郎「決勝へ」

西日本スポーツ

 久留米がホームバンクの選手では、野田源一と坂本健太郎がG1宮杯組。坂本は「中4日で、1日しか練習していない。疲れもないですね」と元気。41歳となり「そろそろ地元記念を取りたいと思ってはいるけど、決勝はメンバーや展開に恵まれないと勝てませんね」。2年前に初めて決勝を走ったが、7着。「それでも地元だけに決勝には何としても乗りたい。今年の冬場に大きく点数を落としたが、ようやく立て直せた」。最終日まで大会を盛り上げる。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング