「ああいう点の取り方ができたら強い」藤本監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1日本ハム(24日、ペイペイドーム)

 -柳田らしい一発。

 見事な本塁打。素晴らしい。それより2死からの1点。(4回)2死から三森が出て走って、周東の左前打で1点とか(6回に野村)勇が代走でいきなり三盗をして甲斐の適時打。ああいう点の取り方ができてたら強いかな。

 -甲斐は25打席ぶりの安打。

 ああいう打撃を覚えたらもっと打率は上がる。あの場面でヒットが出たのは彼にとって大きい。

 -初回、重盗を仕掛けられたが刺した。

 最初から新庄監督は何かやってくるとミーティングで確認している。一、三塁は重盗が来ると。バッテリーコーチもサードに投げますということで。それでピンチをしのげたかな。

 -明石が1000試合出場。

 レギュラーを取ったこともあるし、代打もあるし、守りからも。走塁もいける。そういう意味で1000試合は素晴らしいし、めでたい。

 -(5回の守りから交代した)グラシアルは。

 左手首は悪化していないが(3回に)ファウルを打った時に時間が欲しいと聞いたので。次の打席がどうかなと不安があったので、それならやめとこうと。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ