パの中継ぎ部門は約6000票差の超激戦 オールスターファン投票最終中間発表

西日本スポーツ

 「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・ペイペイドーム、同27日・松山)のファン投票の最終中間発表が28日、行われた。

 パの中継ぎ投手部門ではソフトバンクの又吉と西武の平良が沖縄県勢同士のデッドヒートを繰り広げている。トップの平良の25万9932票に対して、又吉は25万3085票で追いかける。FA移籍1年目での球宴出場を目指す又吉は、今季の球宴は第1戦が本拠地のペイペイドーム、第2戦が独立リーグ時代に登板した松山での開催とあって、出場に意欲を示している。

 ソフトバンク勢では遊撃手部門の今宮、外野手部門の柳田がトップに立っている。ファン投票の最終結果は来月6日に発表される。

 

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ