碧衣が圧勝発進 オールガールズ 【平塚】

西日本スポーツ

 ガールズケイリン10周年を記念した平塚競輪のF2ナイター「オッズパーク杯 ALL GIRL'S 10th Anniversary」が29日に開幕。初代グランプリ女王の小林莉子が開幕戦で11秒4の決め脚を発揮すると、最終12Rは児玉碧衣が11秒5の捲りで圧勝。現女王の底力を見せつけた。ツイントーナメント制の2日目は準決6番に注目で、トーナメントBの9Rは小林優香、同Aの12Rは児玉を本命に推す。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング