「ダントツにいい。支配下ならダントツの推薦」小久保2軍監督が激推しする7年目育成野手とは

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク3-5阪神(29日、タマスタ筑後)

 藤本監督も期待を寄せる7年目の育成黒瀬が存在感を発揮した。ウエスタン・阪神戦に5番一塁で先発。2回1死、先発村上の内角への直球を振り抜くと、三塁への強烈な当たりとなり内野安打。この日の試合前、1軍昇格候補を言及する中で藤本監督は「状態がいいのは黒瀬」と語っており、今季2軍で打率3割2分7厘、5本塁打、14打点の好成績を残している。試合後、小久保2軍監督も「ダントツにいい。支配下選手ならダントツの推薦。あとは判断するのは球団」と語った。2018年以来4年ぶりの支配下登録復帰に向け好調を維持している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ