リオ五輪銀の坂井聖人、復活期して金藤や瀬戸を指導の加藤健志氏に師事

西日本スポーツ

 2016年リオデジャネイロ五輪男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(セイコー)が6月から練習環境を変え、東海大の加藤健志氏に師事していることが30日、明らかになった。

 同五輪女子200メートル平泳ぎで金藤理絵さんを金メダルに導いた加藤氏は、今春から瀬戸大也(TEAM DAIYA)を指導。昨秋から瀬戸と同じコーチの下で練習してきた坂井も続き、復活を期す。またマネジメント会社のジエブは同日、契約満了に伴い合意の上で坂井のマネジメント契約を終了したと発表した。

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング