HKT48、15枚目シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」1位発進

西日本新聞 古川 泰裕

 22日に発売されたHKT48の15枚目シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」が12.7万枚を売り上げ、最新の「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。14枚目「君とどこかへ行きたい」(2021年5月)ではデビュー以来の連続初登場1位記録が途絶えたが、矢吹奈子が初の単独センターを務めた「新生HKT48」の第1弾とも言える曲で1位に返り咲いた。

 「Billboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート」でも首位を獲得した。グループの公式ツイッターに投稿された動画では、センター矢吹が「この夏の思い出の曲になるようにメンバー一同頑張っていきたい」と語り、運上弘菜は「この曲と一緒に、ツアーやフェスなどでたくさんの皆さんに会いたい」と意気込んだ。 

 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング