G2全国ボートレース甲子園 5日から下関で熱闘 PR隊来社

西日本スポーツ

 下関ボートで「G2第4回全国ボートレース甲子園」(5~10日)が開かれるのを前に30日、下関ボートのPR隊が福岡市天神の西日本スポーツを訪れた。売上目標は100億円。

 大会はナイター開催で47都道府県(和歌山は該当なし)を代表するスターレーサーたちが出場する。初日12Rドリーム戦には1号艇から(1)毒島誠(群馬県)(2)白井英治(山口県)(3)瓜生正義(福岡県)(4)平本真之(愛知県)(5)丸野一樹(京都府)(6)辻栄蔵(広島県)が地元のプライドを懸けて競う。

 これまでコロナ禍で開催を見送っていた選手紹介式を5日午後1時20分から(午後1時から先着200人、200人を超えた場合は対岸モニターで観覧)、表彰式を10日12R終了後に実施する。また、ステージイベントとして9日にお笑い芸人「流れ星☆」ライブや10日に「魔裟斗」のトークステージなどもある。

 PR隊に同行したアシスタントレディーの鬼塚すずのさんは「開催期間中はユーチューブライブや電話投票キャンペーンなど盛りだくさんの企画があります。出場レーサーも、トップからB1の若手まであらゆる選手が熱戦を繰り広げるので穴党ファンも楽しめます」と話した。

 ◆クオカを15人に 下関ボートは、G2「第4回全国ボートレース甲子園」(5~10日、ナイター)の開催を記念して、オリジナルクオカード(500円分)を西日本スポーツ読者15人にプレゼントする。希望者は、はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と西スポレース面への意見・要望を記入し、〒810-8721(住所不要)西スポレース部「下関G2クオカ」係へ。西スポレース部のツイッター(「西スポレース部」で検索)でも応募は可能(西スポレース部のアカウントをフォローし、当該記事をリツイートすれば応募完了)。締め切りは、はがきは11日必着、ツイッターは11日午後11時。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング