西武打線が「天敵」ソフトバンク東浜巨から今季初得点 好調森友哉が3試合連続のタイムリー

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(2日、ベルーナドーム)

 西武打線が今季4試合目の対戦で「天敵」ソフトバンク東浜から初得点を挙げた。

 1点を追う3回1死三塁。森が内角低めにきた初球のカットボールを迷わずフルスイング。中堅への適時二塁打で同点に追いついた。森は3試合連続のタイムリーとなった。

 この試合前時点で、東浜には3試合対戦。許していたのは1勝だけだったが、敵地ペイペイドームで対戦した5月11日のノーヒットノーランなど、これまで得点を挙げられていなかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング