「主力がいなくても1軍レベルで引けを取らない。今日のオーダーを見ても十分、パで戦える」藤本監督

西日本スポーツ

 ◆西武2-3ソフトバンク(2日、ベルーナドーム)

 -東浜が5回1失点。

 捕手が変わって初めてのコンビで海野のテンポも悪かったかな。もう少し早くサインを出してあげるとか。悪いなりにはよく投げてくれた。

 -又吉が同点被弾。

 又吉はちょっと最近、一発病みたいなのがある。その辺をもう一回注意して投げることが大事。

 -組み替えた打線。

 柳田も4番に入って犠飛と2安打。4番の方が向いているかな。打順は関係ないからね。一つ核をつくらないと流れない。

 -9安打を放った。

 主力がいなくても1軍レベルで引けを取らない選手が出ている。今日のオーダーを見ても十分、パ・リーグで戦える打線。各選手が自信を持ってやってくれていい。

 -苦しんでいた柳田と中村晃が打った。

 これだけ欠けた中、5日ぶりで(安打が)出たことは明日から乗っていける。

 -ベンチの雰囲気。

 マッチ(松田)が一人で声を出していた。そこはありがたい。マッチも代打はある。ベテランも中堅も若手も一緒に(主力が)帰って来るまでは戦っていきたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ