パティスリー・シェ・シシ リヨンの素朴な郷土菓子 福岡市中央区

西日本スポーツ

 フランスのリヨンにある洋菓子店などで修業したオーナーシェフの西嶋一力さん(36)が、5月に開いた。ネービーブルーをアクセントにした店内には、リヨンで買い求めた雑貨を飾る。60種類以上が並ぶ洋菓子は彩りも鮮やかだ。

 「リヨンの郷土菓子『ガレット・プラリーヌ』(1カット300円から)が一押しの品です」。発酵バターを使ったブリオッシュ生地に発酵クリームチーズを塗り、赤い糖衣のアーモンドを砕いてちりばめた。素朴で飽きがこない味わいだ。オレンジのケーキ「サヴァラン」(550円)も評判がいい。

 福岡市中央区警固2の16の20。電話092(791)3617。月曜と第2火曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング