ソフトバンク藤本監督、主力離脱も打線に手ごたえ 「右も左も変わらない」

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(3日、ベルーナドーム)

 ソフトバンクの藤本監督が今後の打線の構想を語った。

 新型コロナウイルスの影響によるチーム活動の休止が明けた2日の西武戦は劇的な逆転勝利。デスパイネグラシアルら主軸が抜ける中、1番三森から周東、牧原大、柳田、柳町と5人の左打者を並べるなど打線も9安打をマークした。

 藤本監督は「長打はあまり期待できないけど、今のメンバーはつないでいく野球をできる選手だと思う。その辺は信頼して使っていきたい。(相手投手が)右も左もあまり変わらない。これからはね。今おるメンバーで。右がいないじゃないですか」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ