ソフトバンクの“ジョーカー”打率上昇中 牧原大成4試合連続マルチ

西日本スポーツ

 ◆西武0-3ソフトバンク(3日、ベルーナドーム)

 牧原大が貴重な追加点をたたき出した。2試合連続で3番に座り、リードを2点に広げた直後の3回2死二塁で与座の高めの直球を左前にはじき返した。

 「チャンスだったので積極的に仕掛けようと打席に入った。しっかり自分のスイングができた」。6回の左翼線への二塁打で、4試合連続のマルチ安打をマーク。藤本監督が「ジョーカー」と呼ぶ男が打率も3割3分2厘まで上げ、規定打席の到達も目前となっている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ