くーたとやきにく ウニをのせた和牛ユッケ 福岡市中央区

西日本スポーツ

 海鮮料理がメインの和食居酒屋「飯家くーた西中洲本店」の姉妹店として、「くーた」本店近くに3月オープン。本店では肉を炭火で焼いて出すが、ここでは客自身が焼く方式。肉は九州産の黒毛和牛が中心で、1切れから注文できる。新鮮な魚介料理も自慢。九州産はもちろん、東京・豊洲市場や北海道からも空輸する。

 刺し身の盛り合わせは日替わり価格で3000円前後。お薦めは「和牛ユッケうに乗せ」(1200円)。「さっぱりとしたたれで味付けしたユッケに、佐賀県唐津市産のウニをのせたぜいたくな品です」と店長の伊藤一臣さん(52)。

 福岡市中央区西中洲2の5の1。電話092(791)5444。日曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング