ゴルファーの悩みをシャフトで解決 小田孔明らトッププロから初心者まで幅広く対応する専門店が福岡に

西日本スポーツ

 ゴルフクラブのシャフトを取り扱う専門店「bend FUKUOKA」は、主にネット注文によるシャフトの販売、交換を行っている。九州では珍しい業態で昨年10月にオープンし、福岡市内の店舗には工房を兼ね備える。プロゴルファーも在籍しており、レベルアップを目指すゴルファーの悩みにも応えてくれる。設立の経緯や狙いについて、代表の矢羽田宗孝さん(45)に聞いた。

  ◇   ◇   ◇

 奥が深いゴルフに対する悩みは尽きない。道具を見直すのは一つの手段だが、もっと突き詰めてクラブのシャフトについて考えることも選択肢の一つかもしれない。矢羽田代表は「競技歴の長さにかかわらず、シャフトを変えてみよう、というゴルファーの方は多いですよ」と説明する。

 福岡市内にある店舗は最新のシャフトがそろい、奥には工房のスペースがある。もっとも、ほとんどはネットによる注文という。購入者は主に男性が多く、年齢層は20~60代まで幅広い。公式ホームページのオーダーフォームから申し込めば手続きは簡単で、関東、関西をはじめ、全国から問い合わせが入る。届いたシャフトは自分で交換することが可能だ。

 購入者の動機はシンプルだという。矢羽田代表は「多くの皆さんは『プロのクラブを見てかっこいいと思ったので、このシャフトにしてください』と言ってきます」と教えてくれた。入念にスイングを繰り返した結果というより、もっと気軽にシャフトの交換を考えるゴルファーが多い。

 トッププロから初心者まで幅広く対応するが、注文を受けて販売するだけではない。購入者の話を聞き、細かな要望も受け付ける。店舗にはプロゴルファーが多数在籍しており、直接アドバイスもできる。来訪者には、スイングのチェックなども行う。矢羽田代表は「私たちの特徴は、その点にあると思っています」と強調する。

 矢羽田代表は福岡市出身。自らもプロを目指して競技に取り組んだ経歴を持つ。福岡県小竹町の「ミッションバレーGC」で勤務し、親交のある小田孔明のマネジメントをサポートするなど、活動の範囲が広い。そんな中、ゴルフ人気の高まりとともに、さまざまなゴルファーの思いに応えたいという。「ゴルフに関することは、気軽に問い合わせていただければ」と笑顔で話した。(松田達也)

 

 ↑↑小田孔明の最新クラブセッティングはこれだ! 「孔明YOUTUBEで何しようと!?」はこちら↑↑

◆bend FUKUOKA 福岡市中央区赤坂2の6の88、2階。電話=092(791)2917

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング