406日ぶり1軍登録 大隣

1軍に合流した大隣 拡大

1軍に合流した大隣

 昨年6月に黄色靱帯(じんたい)骨化切除の手術を受けた大隣が11日、今季初めて出場選手登録をされた。1軍登録は昨年5月31日以来406日ぶり。当面はリリーフ要員としてブルペンに待機。「登板がいつになるかは分からないが、しっかり準備して自分の投球をしたい」と力を込めた。代わって岩崎が出場選手登録を抹消された。

=2014/07/12付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ