逆転導く右前打 4戦ぶりマルチ 長谷川

 長谷川の一打が7回の逆転劇を導いた。先頭で宮西の外角スライダーに食らいつき右前打。「宮西は左のサイドスローで、自分の中では難しい投手。詰まった打球でも四球でも、とにかく塁に出ようと考えていた」。その後、三塁から捕逸の間に同点のホームを踏んだ。8回には谷元から左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、4試合ぶりのマルチ安打とした。

=2014/07/13付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ