久留米商、筑陽学園、折尾愛真、戸畑 シード4校、初戦突破

【久留米商‐八女工】6回表、右中間へ三塁打を放った久留米商の北島(写真中央) 拡大

【久留米商‐八女工】6回表、右中間へ三塁打を放った久留米商の北島(写真中央)

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は11日、南北の計19試合が行われた。シード校の久留米商、筑陽学園、折尾愛真、戸畑は順当に初戦(2回戦)を突破したが、同じシード校の朝倉は0-2で筑紫に敗れた。昨夏の福岡大会準優勝の南筑は香椎工に3-4で惜敗し、初戦で姿を消した。12日は南北の計23試合が行われる。


=2014/07/12付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ