佐世保実が好発進 熱戦スタート 長崎西、上五島などコールド勝ち

【壱岐-鎮西学院】7回2死満塁、勝ち越しの2点適時打を放つ壱岐の酒井仁汰選手 拡大

【壱岐-鎮西学院】7回2死満塁、勝ち越しの2点適時打を放つ壱岐の酒井仁汰選手

 第96回全国高校野球選手権長崎大会は12日、長崎市の県営野球場と佐世保市総合グラウンド野球場で1回戦7試合が行われ、甲子園を目指した熱戦がスタートした。大会2連覇中の佐世保実は終始リードして対馬を下し、長崎西、上五島、壱岐商はコールド勝ち。九州文化、諫早東、壱岐も2回戦に進んだ。


=2014/07/13付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ