三隈、8年ぶり初戦突破 情報科学、三重総合 2回戦へ

 第96回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は7日目の12日、1回戦3試合があり、情報科学と三重総合、日田三隈が2回戦進出を決めた。

 第1試合では情報科学が六回に日出暘谷・日出総合を逆転。4-2で振り切った。第2試合は九回裏に国東が三重総合に追いつき、延長に突入。3時間半にわたる試合を、無死満塁の好機を生かした三重総合が制した。日田三隈は初回に入れた2点を守って競り勝ち、2006年以来の初戦突破を果たした。


=2014/07/13付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ