延長12回代打で執念 ヘッドスライディング 松中

 ベテラン松中の執念も勝利に結びつかなかった。延長12回無死、細川の代打で登場。一、二塁間を抜けそうな強いゴロを放ったが、二塁田村の好捕に阻まれ、ヘッドスライディングも実らなかった=写真。「惜しい、では駄目なので。結果を出さないと」とがっくり。6回に死球をめぐって乱闘寸前となった場面にも触れ「野球ではよくあることだけど、勝ちたかった」と肩を落とした。

=2014/07/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ