気迫の2イニング零封 「気持ちで投げた」 森福

延長10回2死満塁、ピンチを無失点で切り抜けた森福 拡大

延長10回2死満塁、ピンチを無失点で切り抜けた森福

 6番手の森福が気迫でピンチを乗り切った。延長10回2死二塁から今江、井口を歩かせて満塁策。「右打者で気を使うよりも左打者の方が自分の持ち味が出る」と大松と勝負し、最後はスライダーで空振り三振に仕留めた。続く11回は3人で退け、2イニングを無失点。「疲れはあるが、腕を振って気持ちで投げた」と振り返った。

=2014/07/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ