早稲田佐賀 佐賀商 ベスト8進出

【早稲田佐賀―東明館】3回2死満塁、2点適時打を放つ早稲田佐賀の7番栗林 拡大

【早稲田佐賀―東明館】3回2死満塁、2点適時打を放つ早稲田佐賀の7番栗林

【佐賀商―佐賀西】3回1死三塁、先制の好機で佐賀西の9番川副がスクイズを外され、三走和田幸がタッチアウト

 第96回全国高校野球選手権佐賀大会は9日目の17日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦2試合があった。古豪佐賀商は、6月のNHK杯で4強に入った佐賀西を2-1で下し、4年ぶりの8強進出を果たした。惜敗した佐賀西の古賀鉄盛主将(3年)は「最後まで流れを引き寄せられなかった。負けたことを信じることができない」と大粒の涙を流した。

 前回準優勝で第3シードの早稲田佐賀は投打に力を発揮し、東明館を8-0の七回コールドで下した。


=2014/07/18付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ