シード多良木、城北に惜敗 九学、東海大熊本星翔8強入り

9回まで投げ抜いた多良木のエース善武士投手 拡大

9回まで投げ抜いた多良木のエース善武士投手

 第96回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は18日、藤崎台県営野球場(熊本市)で4回戦3試合を行い、シードの多良木は同点で迎えた最終回、城北に3点を奪われ、ベスト8入りを逃した。同じくシードの九州学院は玉名工を1安打に抑え、快勝。3回戦でシードの秀岳館を破った東海大熊本星翔は、玉名に七回コールド勝ちを決めた。


=2014/07/19付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ