秋山監督「総力戦」強調

報道陣を前に後半戦への意気込みを語る秋山監督 拡大

報道陣を前に後半戦への意気込みを語る秋山監督

 秋山監督があらためて3年ぶりのリーグ制覇を誓った。前半戦は首位オリックスと0.5ゲーム差の2位。リーグ戦の再開を前に「最後にトップでゴールを切れるように」と意気込んだ。後半戦は2球団によるマッチレースも予想されるが、今後は「オリックスがどうこうではなく、各球団との戦いという考えでいかないと」と全試合を重視する構えだ。前半戦は松田ら主力の故障離脱もあっただけに「夏場に向けて戦力をつけないと。2軍も含めたチーム力をつけることがカギ」と強調し、総力戦でシーズンを戦い抜く姿勢を示した。

=2014/07/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ