学園大付 延長サヨナラ 選抜大会出場の鎮西を破る 熊本北もベスト8進出

 第96回全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は20日、藤崎台県営野球場(熊本市)で4回戦2試合を行い、春の選抜大会に出場したシード校の鎮西が延長十回、熊本学園大付にサヨナラ負けし、ベスト8入りを逃した。熊本北は終盤、千原台を突き放し、準々決勝へ駒を進めた。

 この日で8強が出そろい、21日から準々決勝が行われる。


=2014/07/21付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング